庭園散策

2021/07/28 日常のできごと

 

浜離宮恩賜庭園を散策

 

東京の汐留にある庭園ですが、徳川家の庭園としてつくられ、皇室の離宮となり、大震災と戦災を潜り抜けて、現在は東京都が管理する庭園となっているようです。

 

 

一歩足を踏み入れると、都心にいるとは思えない光景が広がります。

 

庭園の奥に高層ビルがあり、浮遊感を感じることが出来ます。

 

 

庭園の奥にある、富士見山から望んだ風景ですが、この日は天候も良く、最高の景色です。

 

潮入の池の奥に見える建物が、中島の御茶屋といって、景色を楽しみながら食事などをした場所との事です。

 

こんな場所で食事できたら最高ですね!

 

 

その中島の御茶屋にも入ってみました。

 

縁側からデッキ越しに見える高層ビルは綺麗ですが、少し違和感を感じます。

 

完成した当時の、視界を遮るものが無かった風景を想像するのも楽しいですね。

 

 

デッキにも出る事が出来ました。

 

水に囲われているため、涼しく感じます。

 

こんな庭があったら、休みの日はゴロゴロしてビール飲んで~

 

 

庭園のなかに一際綺麗な茅葺屋根の建物があります。

 

2018年に復元された、鷹の御茶屋ですが、鷹狩に必要な鷹を飼育していたようです。

 

徳川将軍が楽しんでいたのでしょうか?

 

 

実は庭園散策が今回のメインではありませんでした。

 

劇団四季が行っている、アラジンのミュージカルを見るためにやってきたのでした。

 

コロナ対策のため、観客の数も制限されていましたが、久しぶりの外出でしたので楽しみです。

 

 

娘も予習に余念がありません。

 

ミュージカルが始まり、感動・感激・驚き、そして時々笑い・・

 

観劇後に娘も大きな拍手をおくっていました。

 

あ~楽しかった!

 

 

車を停めた駐車場に、面白い風景が・・

 

駐車場内に中華屋さん?

 

帝里加(デリカ)という名前の店で、調べるとすぐに出てくる有名なお店のようですね。

 

今回は時間が合わずに食べる事ができませんでしたが、次回は食べてみようかな。