いつもと違う夏休みの過ごし方

2020/08/21 日常のできごと

今年はコロナの影響があったため、子供たちの休みも短くなり、また外出もできないいつもとは違う夏季休暇となりました。

 

そこで、移動中は可能な限り人との接触を避け旅行する計画としました。

 

東京から車で2時間ほどの所にある貸別荘を一棟借りて家族で楽しみました。

 

日中は30℃を超える気温でしたが、川のほとりで涼を楽しみました。

 

また夜になると気温が20℃近くまで下がり、とても過ごしやすかったです。

目的地に向かう途中の休憩で立ち寄った道の駅では、8月19日にちなんだ「バイクの日」という事で、警察の方がイベントを行っていました。

日ごろ間近で見る事が少ない白バイやパトカーと記念撮影をさせていただきました。

貸し別荘の内部はとても落ち着いた空間で、一部が吹抜となっていて開放感も感じられました。

 

その吹抜があるリビングに直結したデッキの先には、バーベキューができる場所へ繋がっていました。

バーベキュースぺ―スからは川を見渡すこともでき、川のせせらぎも聞こえてきました。

 

遠出が難しい夏でしたが、リフレッシュできるとても良い休暇を過ごさせていただきました。