自粛生活のなか子供との過ごし方

2020/05/13 日常のできごと

前回は自粛生活のなか整理整頓をして過ごすの内容で書きましたが、本日は子供との過ごし方についてご紹介したいと思います。

 

こども達は時々ある学校の登校日以外は自宅にいますので、最近は楽しい事に飢えています。

 

先日の登校日で学校から貰ってきた宿題は、規則正しい生活を送るために教科ごとに時間割りされたものでした。

 

こども達の事を考え資料を準備してくれた先生方には感謝です。

 

その宿題を貰ってきた子供たちは、ブツブツ文句を言いながらも宿題を終わらせてから言ってきたのです。

 

「わた飴やろう!」

 

「この暑いのにやるの?」

 

自宅にあるわた飴製造機は熱を発するのです。

 

今日の気温は夏日を超えて真夏日の30℃になると聞いていたので、私はあまり乗り気ではありません。

 

「頑張ったんだから、たまには好きな事をやらせてよ!」

 

「・・・・・・・・」

 

確かに頑張って宿題もやってたしな。

 

「よし!やろうか!」という事で、冒頭の写真に繋がるのです。

 

数年前に購入したわた飴を作る機械ですが、フォルムも可愛らしく簡単に作ることができるため気に入っています。

数分間あたためてから、ザラメを投入します。

 

回転により飛び散らないようにするため、慎重に隙間に押し込みスイッチオンです。

しばらく待つと、回転板の隙間からわた飴が出てきました。

 

慎重に棒をクルクルと回します。

きれいな形のわた飴になるように、クルクルクルクル・・

 

 

勉強をしている時よりも真剣な目つきで、わた飴づくりに取り組んでいます。

 

さすが何回もやっているため、きれいに出来上がりました。

 

暑かったけれど、気分転換にもなり子供との楽しい時間を過ごせました。

 

「またやろうね」

 

「でも、7個は食べすぎでしょ!」