建築の知識を深めるための方法

2019/12/19 日常のできごと

どの仕事でも新しい知識は必要になり、その情報の更新スピードは目を見張るものがあります。

 

みなさんはどのようにして、そのスピード感と新しい知識を手に入れていますか?

 

すぐに思いつくこととして、新聞を読むニュースを見る、また本を読むなどして入手する方法があります。

 

社会人の必要なスキルとして、入手した知識をアウトプットする事だと感じています。

 

知識のインプットは自分なりの努力で出来ますが、アウトプットは他の人に分かりやすく説明する事が求められるためです。

 

そのアウトプットは続けて行うことで上達すると聞いたことがあります。

 

私たちの仕事もお客様の悩みを自分たちの知識によって解決することが重要です。

 

その解決方法をご提案するために、アウトプットが大切になってきます。

 

インプットの一つとして私は建築に関する本を読むようにしています。

 

その読む本も偏った知識とならないために、定期購読をしている物もあります。

 

なぜ定期購読かというと、自分で本を選ぶと偏った内容になる可能性があるためです。

 

その点、定期購読ではあまり興味の無い内容でも良い意味で勝手に送られてくるためおすすめです。

 

 

これからも面白いご提案ができるように、インプットとアウトプットを磨いていきたいと思います。