杉並区C様 マンションリフォーム【床・間仕切り壁】

2022/05/20 建築の事

 

 

前回は、床の下地となる二重床工事をご紹介しましたが、本日は床仕上げのフローリング張りと、間仕切り壁の下地造作状況をご紹介させていただきます。

 

この写真は、すでにフローリングの施工が完了して、傷が付かないように養生シートを敷いている状況です。

 

木目の濃淡が比較的はっきりしているデザインで、養生シートを剥がして全体を見るのが楽しみです。

 

 

 

 

次の写真が、少し工事が進んだ状況です。

 

天井の下地と間仕切り壁の下地が組みあがってきました。

 

ここまでくると、各部屋の広さが具体的にイメージ出来ますね。

 

大工さんと同時に、電気業者さんにより配線工事を行っています。

 

次の工程は、ドアや収納扉などの設置を行い、壁のボード張りを行いますので、より具体的に完成がイメージ出来そうです。

 

もしよろしければ、前回のブログをご覧ください。