杉並区C様 マンションリフォーム【設備配管】

2022/04/16 建築の事

 

 

前回は、現場への資材搬入の様子をご紹介しましたが、その材料を使い、外周壁の下地と設備配管工事が完了しましたので、そちらをご紹介させていただきます。

 

今回のリフォームでは、床を高く施工する二重床にしますので、その下の空間に、各設備の配管を施工しています。

 

外周の壁の下地を大工さんにつくってもらい、そこから寸法を測って、配管の位置を決定しています。

 

お水・お湯・お風呂の追炊き・排水・ガスの配管が綺麗に施工されています。

 

 

 

こちらは、キッチンの天井裏なのですが、換気用のダクトが確認できます。

 

ダクトに防火材を巻き付けてありますので、直径は20㎝にもなります。

 

左側に垂れさがっているダクトを外壁から出し、換気をする予定です。

 

次回は、二重床の施工をご紹介できると思います。

 

もしよろしければ、前回のブログをご覧ください。