杉並区I様邸戸建てリフォーム

2021/07/21 建築の事

 

バルコニーにある、この白い箱、何だか分かりますか?

 

ある物を後ろ側から見た物です。

 

これから、その正体をご説明します。

 

 

箱が出来上がる物は、ご覧のような状況です。

 

3階の屋上にあるバルコニーのため、見晴らしも良く、日当たりもとても良いです。

 

 

そこに、設置場所を決めるための「墨出し」という作業を行っていきます。

 

室内側との関係が大切なため、重要な作業です。

 

 

正確に出した線に沿って、床を開口します。

 

2階の天井下地が見えてきました。

 

 

設置する物は重量があり、とても大きなため、ガッチリした下地を造作していきます。

 

角度も重要なため、事前に大工さんと打ち合わせた形になっています。

 

 

バルコニーの床に穴を開けた段階で、お分かりの方も多いと思いますが、正解は「トップライト」天窓でした。

 

2階にある、ダイニングキッチンが少し暗かったため、天窓を設置する事にしました。

 

とても大きなトップライトのため、どの程度明るくなるか楽しみです。

 

 

最後に防水工事を行って完了ですが、それまでに雨漏りが起こらないよう、しっかりと養生をしておきます。

 

室内側も仕上がったら、また改めてご紹介します!