西東京市の木造住宅耐震診断助成制度

2020/04/30 自治体助成金

西東京市にお住まいの方へ

 

リフォームの時に利用できる補助金や助成金についてご紹介します。

 

3 木造住宅耐震診断助成制度

阪神・淡路大震災(平成7年)また新潟県中越地震(平成16年)など直下型の地震がおき、住宅に多数の被害が生じています。
 市では、災害に強いまちづくりを進めるための一環として、木造住宅の耐震診断の費用の一部を助成する制度を実施しています。
※耐震改修等の費用の一部を助成する制度(木造住宅耐震改修等助成制度)もございます。

助成の対象となる住宅

 昭和56年5月31日以前に建築された市内に存する木造住宅で、現に所有者が居住している住宅(店舗等の併用住宅を含みます。)
※共同住宅は助成の対象になりません。

助成対象者

 助成対象住宅を所有する個人の方。ただし共有の場合は、共有者全員によって合意された代表者の方。

助成金額

 耐震診断に要した費用の2分の1以内(千円未満の端数は切り捨て)で、6万円を限度とします。
 なお助成金の交付は、同一住宅に対して1回を限度とします。

 

【助成金・補助金の一覧はこちら】