練馬区耐震化リフォーム

2021/03/06 ブログ

 

 

今月から開始しました、木造住宅の耐震化リフォームについてご紹介いたします。

 

 

先日もかなり大きな地震がありましたが、東日本大震災の余震との事でおどろきました。

 

 

人間にとって長く感じる10年でも、地球には一瞬の出来事と聞いて納得してしまいました。

 

 

心配されている、首都直下地震も今後30年で70%と言われていますが、30年も地球にとっては一瞬なのでしょうね。

 

 

 

 

 

みなさんは耐震化工事と聞くと、金物などで頑丈にすれば良いと思われるのではないでしょうか?

 

 

地震に耐えるために建物を頑丈にすることはとても重要ですが、その頑丈にする箇所の配置もとても大切です。

 

 

 

 

家のある部分だけ補強をしても、全体的なバランスが崩れると意味の無い工事になってしまうからです。

 

 

また、壁で受けた地震力を確実に基礎から地盤へと伝達させるため、金物の取付からパネルの受材まで正確に取り付けることが必要です。

 

 

 

 

お住まいについてご不安がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

ご利用可能な耐震助成金なども合わせてご案内させていただきます。