多様化する家族構成

2020/02/19 ブログ

先日、本を読んでいたら気になる記事がありました。

それには「家族構成の多様化が止まらない」との題名がついていました。

読み進めていくと、これからの日本の人口推移と現在の家族構成などが書いてありました。そしてそこから見えてくる将来の住まいに対して考えさせられました。

まず日本の人口推移は、今後も人口減少が続き、その反対に後期高齢者はあと30年程度は増加していくとのことで、さらに高齢化は進んでいくことを認識させられました。

そんな事を考えていて、ふと冷静になってみると「30年後は私も高齢者になっているのだな」と他人ごとではないと思いました。

その他に最近の結婚と離婚事情の記事では、未婚率と離婚率の両方が高い比率となっていて、そのため約半数の人は、生涯独身か離婚を経験するか、子供がいない事になるという内容であった。

それが何を意味しているのか?それは、生涯独身で生活する人・結婚して二人で過ごす人・離婚して親と同居する人・子供など大家族で賑やかな家、など色々なライフスタイルがあるという事だと思います。

私にできる事といえば、快適な生活環境をそれぞれの生き方に合わせて、ご提案する事くらいですが、今後もさまざまな経験を積み糧にしてお客様にご提案できるように努力したいと思いました。