寒い冬にリフォームで暖炉はいかがですか?

2020/01/22 ブログ

先日、宿泊したペンションに暖炉が設置されていました。

日が落ち暗くなった部屋の暖炉に火をつけて、ゆらゆらと揺らめく火をみてお酒を飲みながらのんびりした時間を過ごしました。

ゆったりした時間を過ごしながら「こんな暖炉、自宅にあったら良いな~。でも薪の保管場所が無いか~、片付けるスペースも無いかな?」など、いろいろな想像もできて楽しい時間でした。

旅行から帰ってきて暖炉の事をもう少し調べてみると、バイオエタノールを燃料にした暖炉があることが分かったのです。

このバイオエタノール暖炉は、燃焼時に二酸化炭素と水蒸気だけしか発生せず、煙突などの排煙設備や電源などの外部接続を必要としないため、好きな場所に設置することが可能です。

また安全な燃料のため、設置した周辺の仕上げも自由に選ぶことができるようです。

これには大掛かりな物から、卓上に置けるような簡易な小さい物もあり見ているだけでも楽しくなります。

一年を通して使用するものでも、寒い冬に毎日利用するものでもないと思いますが、非日常の物を生活に取り入れることを考えるだけでも楽しいですね。